2017年08月22日

仙台育英と大阪桐蔭、逆転劇の裏で走塁動画が話題?

仙台育英と大阪桐蔭、逆転劇の裏で走塁についての動画が今非常に注目されている
事を昨日知りました。
パパは最後の、ベースを踏み忘れたシーンはたまたまTVを付けたら見たんだけど・・
実はその前に色々な事があったんですね。

夏の甲子園大会はベスト4が決まってこれから最終戦の感じですが・・。
動画を何回か再生しました。真剣に野球をしている高校球児たちの姿ですね。
問題のシーンも
故意だったのか故意じゃなく不慮の事故だったのか真相は分かりません。
ただ、大阪桐蔭の選手も問題が無ければ、ベースを踏み忘れる事は無かったかの
ようにも見えます。
あからさまに打球をとる時に足がベースから離れていましたね。
反射神経的によけてしまったようにも見えます。
打者の走塁も動画を見ると、サッカーのフリーキックを行っているようにも見える
これは、問題があるのでは?と先入観を抱いて見ているからなのかも知れません。
でも真剣に野球をしている事は良くわかります。

パパは野球を小学校の時までしかしてないし、その後は他の部活動で学生生活を送りました。
真剣でしたよ・・・ある程度。
最後の試合って何かと思い出には残ってます。
いまだに、学生時代の友人たちとは過去の部活動の話もしますしね。
posted by パパ at 10:00| Comment(0) | パパの育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

起立性調節障害の治療と改善計画。今で2ヶ月起立性調節障害は、生活習慣改善と適度な運動が大事

起立性調節障害について。
症状がでてから、約2ヶ月になります。通常の病気と異なって薬や睡眠なんかで治る
事もありません。
だから治療法に付いては症状の方々によって対処方法が異なるようです。
パパが行ってる、治療法としては、ありがちだけど・・・
@生活習慣のリズムを作る。晩の寝る時間を決める
 朝も基本的には、毎日同じ時間に起きる
A今の時期は暑くて嫌がるけど、なるべく外に出て太陽に浴びる機会を増やす。
Bキリツテインを毎日飲む『半年契約で購入してるので毎月自動的に送られてきます』
Cあまり病気の事について聞かない

急いでもすぐに良くなることはありません。急ぎぎると余計にプレッシャーを与える事
になるかも知れませんので。
約2ヶ月での変化点です。
起立性調節障害に効果があった事なんかどうか正直分かりませんが・・・。
2ヶ月間ででの変化
@朝が中々起きれなかったのが、今は少し時間は掛かるけどスムーズに起きれる
A朝起きても、ふらふらして中々立つことが出来なかったのが、今はふらつきが減ってる。
B朝ほとんど機嫌が悪そうな感じ・・『特に顔に出てた』けど今は前と同じような感じ
 寝起きは誰でも機嫌が悪いかな・・。
後は、学校が始まっても問題なく学校に行けるかかな。

posted by パパ at 09:30| Comment(0) | パパの育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク